FC2ブログ

プロフィール

如月ひよ

Author:如月ひよ
ヒヨドリとぬこと二次元が好き


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


ニコマイリス


メロメロパーク


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

【回答】エニアグラムユーザーに20の質問【T9】

久々に質問お題答えてみた


Q.1 ハンドルネーム

とりのひよ


Q.2 エニアグラムタイプは?(未確定の場合は推測で、複数回答でも)

9W1
これ以外ないってくらい典型的だと自分では思う


Q.3 今までに迷ったエニアグラムタイプは?良ければその理由も

エニアグラム知った当初から割と9でしっくりきてた
近いと思うのはT4、次点T6 
ただ自分は没個性的だと思うので4ではないし
空気読めないので6でもない


Q.4 タイプ確定のきっかけは?

ネット上の診断は大体T9で出たし
解説読んで、あーこれまんま自分だ、と思ったから


Q.5 貴女の性格は?

内向的 一人でいるのが好きで割と不安は感じないほう
注意力散漫でよく貴重品を落とす 仕事では凡ミスが多い
何につけても大雑把 あまり深く考えない


Q.6 タイプ○についての記述で一番当てはまると思ったものは?

一見穏やかに見えて実はイライラしやすい・溜めやすい
外で嫌なことがあると家に帰って一人でガチギレ


Q.7 タイプ○についての記述で当てはまらないと思ったのは?

「調停者」と言われるような、人と人との間を取り持つようなことは苦手かも
グループの潤滑剤になれるかと言われたら全然そうではない
そもそも人とかかわるのが苦手なので


Q.8 性別は?




Q.9 性別と性格が一致してると思う?

母性や気遣い、華やいだところが一切なく
俗にいう女性らしいタイプではない
かといって闘争心に欠けるので男性要素もない
どっちつかずといったかんじ


Q.10 自分のセールスポイントは?

職場など利害関係の発生する場所でかかわらなければ無害


Q.11 友達から、性格について何と言われる?

良くも悪くもマイペース
おっとりしている


Q.12 子供の頃、どんな子だった?

自由帳に
「自分しか住んでいない豪邸」
「自分だけの街」を空想して描いてた


Q.13 子供の頃、通知簿に何と書かれていた?

「自分の世界を持っていますね」と言われたのは覚えてる


Q.14 自分の好きな所は?

・人は人、自分は自分と割り切って生きているところ
・小さな幸せに満足できるところ 無欲
・他人を悪意を持って傷つけない
・身の回りのことを自分でしっかりやるところ


Q.15 自分の嫌いな所は?

・無気力&受動的すぎ
・空気読めないので組織でいつも浮く 生きづらい
・人生の中で「これをしたい」「こういう風になりたい」という
 具体的なビジョンを描けずに生きてきたところ
・人の気持ちに鈍くて気が利かない


Q.16 私ってタイプ○らしいなあと思う点は?

心の中が穏やかである事を最も好む
っていう記述がすごく当てはまる
嬉しいことも悲しいこともあまり引きずらない 寝たら忘れる


Q.17 学生時代好きだった先生は?

第一印象は何の面白みもない普通のおじいさんだったけど
さらっと面白いトークや冗談を織り交ぜた授業をしてくれた高校の世界史の先生
飄々とした感じが好きだった


Q.18 学生時代苦手だった先生は?

小学生の頃、クラス中の前に立たせて
名指しでネチネチ怒る女性教師がいて大嫌いだった
でも思い返せば気にかけてくれてたんだと後から気づくこともあり
もう二度と会わないだろうけど、もし会うことがあったらお礼を言いたい


Q.19 これだけは譲れないというこだわりはありますか?

日焼け対策 徹底的にやりすぎる
頑固でこだわりすぎるところがT9っぽいと自分では思う


Q.20 エニアグラムについてどう思いますか?

各タイプにそれぞれ違った長所があるということに気づかせてくれたところが好き
自分のタイプの長所を読んでると、ちょっと励まされる
エニアグラムを知ってからは
身の回りの人のタイプ判定をして心の中でこっそり楽しんでる
ありがとうエニアグラム



この回答を読んでみると
T9がすごくろくでなしに見えるけど
他のT9は素敵な人が多いと思います。。
(自分が漫画とか創作で惹かれるのはT9のキャラが多いし)
まぁ同じタイプでもピンキリあるということで。

エニアグラムユーザーに20の質問

お借りしました
ありがとうございました


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kisaragihiyo.blog85.fc2.com/tb.php/4188-0ca908a7

 | ホーム |  page top