プロフィール

如月ひよ

Author:如月ひよ
ヒヨドリとぬこと二次元が好き


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


ニコマイリス


メロメロパーク


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

告別式

天気 晴れ
おやつ お茶菓子

 今日は朝から忙しかった。
昼食の振る舞いが11時ということを昨日知り・・・
9時半から美容院の予約を入れていたので間に合わせるのが大変だった。
というか、告別式→火葬→初七日までいっきにやるので
夕方までかかってしまうということを知らなかった。
もーーー予定大狂いだよーーー!!
本当なら告別式終わってから買い物行こうと思ったけど
予定を変更して美容院の前に買い物に行った。
ちょっと美容院遅刻した・・・

カットしてもらって家に帰り、支度をして
会場に入れたのが11時半すぎ。
やっぱり遅刻・・・
まぁ家族葬なんで別にとがめられなかったけど。
もう皆は大方昼食を食べ終わっていた。
控室に昨日初対面した母の叔母の旦那さんがいた。
他には父と、弟。
全く会話が弾まない・・・助けてくれ・・・

告別式は
昨日と同じようにお経を聞いて
そのあと参列者全員で棺に花を入れる。
看取りの時あまり泣いていなかった姐さんもさすがに泣いていた。
母も、父も。(妹は知らない)
私も悲しかった。生前は実の祖父ほどに頻繁に顔を見てたわけじゃなかったけど。。
以前母に鍵を借りて、返しに行ったとき
母がいなかったので代わりに受け取ってもらったことがあった。
腰が悪くて動けないのに無理に玄関先に出てきてくれて
にこにこ接してくれたなあ。
あれが最後になってしまった。
職人気質で
車の整備は自分でこだわってやっていたらしい。
そんな大事な車を貸してもらっていて本当にありがたい事だった。

家族って不思議だなって思う。
あれだけ生前祖父とそりが合わなくて
いつも腹を立てていた母。介護が嫌で嫌でたまらないと言っていた。
でも亡くしてみると寂しいものだと涙を流していた。
多分私の知らない、楽しかった思い出、いい思い出もたくさんあったんだろう。
私は世間の一般的な家庭を知らないけれど
家族っていうのは利害を超えた何かなんだなあと思った。

告別式の後火葬場へ行った。
妹だけは、認知症の祖母を送るために残った。
なんか不思議な人だよなあって思う。
いつも冷静で、感情が感じられない。
ぬろが死んだときも、亡骸の頭ぽんぽんってして真顔で帰っていったもんなあ。
冷徹人間ってわけじゃないとは思うんだけど。

今日は姐さんの旦那さんと去年生まれた姪ちゃんが一緒だった。
まだ歩けはしないけどハイハイは上手にできるくらいで
なんでも口に入れてしまうお年頃だ。
姪ちゃんはみんなのアイドルだった。
父が、ぬろを抱っこするみたいな要領で姪ちゃんを抱き上げるので笑ってしまった。
以前父や弟が抱っこしたら大泣きしたそうだけど
今日はおとなしく抱かさっていた。
どんな子になるんだろうねえ。

火葬・骨拾いの後は初七日で
皆で本を見ながら一緒にお経を斉唱した。
こんなのはじめてだなあ。宗派によって違うのかも。
その後、食事の振る舞いがあった。
ここまでくるとだいぶ参加者が減って
父・母・弟・姐さん・母叔母・旦那さんの7人のみだった。
母と叔母さんが
駅まで送るだのいらないだのでもめにもめて
両者全然譲らないので面白かったw
私だったら一度断っても
相手がなお送るって言ってきたらお願いしちゃうなあw
食事はおいしかったけど
このあたりでコンタクトの活動限界時間を超えてしまって
目がめちゃくちゃ痛かった。

一日疲れたなあ~。
ここ数日ずっと食べ過ぎて
久々に体重計に乗ったら3キロくらい太っていた。
一番痩せてた時と比べると+5キロ・・・
ズボンがワンサイズ上がってしまう(´;ω;`)ウゥゥ
これからしばらく白滝を食べよう・・・・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kisaragihiyo.blog85.fc2.com/tb.php/4176-928bdbd6

 | ホーム |  page top